島みさ☆メッセージ shimamana.exblog.jp

山口県周防大島在住。看護師&認知症ケア専門士&パステル和アート正インストラクター。その他いろいろ。shimamanahair@yahoo.co.jpまで☆


by shima-mana
プロフィールを見る
画像一覧

人との繋がりの大切さ

結婚してからずっとお世話になっていた同じ班の方が亡くなりました。
ず~~~っとお世話になりどおしだったので、ちゃんと班の人間として出ようと思いました。
仕事の休みをずらしてもらって裏方に徹しました。
今までは自分の身内の法事での裏方しか経験がありませんでした。
いつも義母にお葬式の時などはお世話になり通しでしたから、
ちゃんと嫁としての務めを果たしたいなと思っていました。
集会所で女性軍みんなで料理を作りました。
勝手がわからず右往左往。
でも、とても勉強になりました。
f0183846_15533893.jpg

色んなお話をしながら皆で作ったお料理。
今の世の中、こういうふうに班の皆で集まって、お葬式のお料理を作るってことは少なくなっています。
これは貴重な体験だな~と感謝せずにはいられませんでした。
お葬式という神聖な儀式で「感謝」という言葉がそぐわない場合はスミマセン。
でも、ありがたい経験をさせてもらえたな~と正直な気持ちです。
f0183846_15581587.jpg

お葬式の裏方の流れもよくわかりました。
いろんな女性達のお話を聴いて、とても為になりました。
こうやって集まってお話をしながら、班の横の繋がりを強いものにしていくのですね。
最期の最期まで勉強させてくださったご夫婦に感謝です。
f0183846_20554519.jpg

オバチャンが挨拶して回る姿を見たら、涙が溢れそうになりました(:_;)
オバチャンには本当にゆ~っくりとしてもらいたいなと思います。


f0183846_1030878.gif


トラックバックURL : http://shimamana.exblog.jp/tb/11488013
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kikukauai at 2009-07-10 17:03 x
わたしも、このおじさんには大変お世話になりました。
ショートでも、うちのばばさんの斜め前のベッドにおられました。
声をかけても良いんだろうか、話がうまく出来ないと聞いていたので、それが負担になってはいけないなど、あれこれ思う間に、ベッドが変わっていました。
家に帰られたのかな・・思っていたのですが・・・
葬儀のお料理が集まってできる班と言うのは町内でももう本当に少なくなっていると思います。
このつながりができ、ここでいろいろのことを学ぶのが、班の良さですね。
お疲れ様でした。私は、調子が悪く、周東に行って、遅くなり、出ることができませんでした。
Commented by 島マナ at 2009-07-10 21:20 x
kikuさんへ
八幡生涯学習村の六角形(だったかな?)の建物を建てたのはオジチャンです。
お葬式の後とても見に行きたくなりました。
が、体力が続かず無理でした(:_;)
その日そのまま夜勤入りだったので…
今度、学習村でフライベントがありますね。
芋喰島のブログで知りました。
その時にでも行ってみようかなと思っています。
オジチャンが遺したものは大きいと思います☆
Commented by クプナ at 2009-07-11 10:24 x
クプナも昨日は友人の葬儀に行ってきました。64歳でなくなられましたが、知り合った15年位前の遺影を飾ってました。とても綺麗な方で不自由のない暮らしぶりの方でした。それでも早くなくなるのですよね。
自分のあり方など考えてしまいました。
人とのつながりを大切にしないとね。今をたいせつに!!!と
Commented by 島マナ at 2009-07-11 14:43 x
クプナさんへ
私は同級生や友人と、もう5人もお別れしました。
3人自殺でした。
1人は病気でした。
1人は交通事故。
長くても短くてもちゃんとした命。
しっかりと生きたかが大事なのかなと思います。
人の死を目の前にすると、自分の生き方を振り返るきっかけになりますね・・・。
職業柄いろんな方々の死を看てきました。
クプナさんも同じですよね。
命の有り難さを感じます。
Commented by クプナ at 2009-07-11 15:01 x
島マナさん いろんな体験をされてるのですね?それで元々の感性に磨きがかかってパステル画で表現されているのね、すばらしいことです。
Commented by 島マナ at 2009-07-11 20:34 x
クプナさんへ
職業柄どうしても死に立ち会うことが多かったので、一般の人よりかは生き死にのことは考え悩んだと思います。
命って…とても大切です。
by shima-mana | 2009-07-09 16:05 | 日記 | Trackback | Comments(6)