島みさ☆メッセージ shimamana.exblog.jp

山口県周防大島在住。看護師&認知症ケア専門士&パステル和アート正インストラクター。その他いろいろ。shimamanahair@yahoo.co.jpまで☆


by shima-mana
プロフィールを見る
画像一覧

ダライラマ法王の講演会に出席して

11月3日はとても良い天気でした。そして、とても寒かったです。
愛媛県武道館でありました。
田村亮子ちゃん(この字でよいのかな?)の一言で建ったと言われる武道館。(タクシーの運ちゃんの受け売り)
f0183846_2204342.jpg

すごく立派でした。
f0183846_2223422.jpg

中は撮影できませんでしたが、とっても立派でした。
11時から13時半まで荷物チェックの時間・・・。厳重でした(^^;)
手荷物は預かってもらいました。
まるでアメリカの空港の荷物チェックのようでした。
靴も脱ぎました。
中は飲食禁止とのことで、近くにある競輪場の中の食堂に食べに行きました。
競輪場は初めて☆
山口の場合は防府まで行かないとないからね・・・馴染みではない競輪場。
ちょっと社会勉強になりました。
f0183846_2262421.jpg

S席ではなくA席にしていました。A席の1列でした。
f0183846_2284356.jpg

長~~~い待ち時間に2冊、本を読みました。
「ゆるす言葉」の方は写真も素敵で、言葉も素敵で感動しました。

ゆるす言葉 (Dalai Lama’s word collection)

ダライ・ラマ14世(著) / イースト・プレス


↓ こっちは・・・難しかったです。

ダライ・ラマ「死の謎」を説く (角川ソフィア文庫)

ダライ・ラマ / 角川学芸出版


ダライ・ラマ法王の声を初めて聞きました。
チベット語でしょうか?全然わかりません。
英語も話されました。ちょっとわかりました。
だけど・・・通訳の人が難しく訳したように思いました。
もっと簡単に法王は言われているのではないのかな~って思うことが多々ありました。
だって、ちょっとしかしゃべらない時でも通訳の人は長~~~く言葉を訳していました。
一般人にもわかるように訳して欲しかったかな・・・。
でも、仏教のことがわからない人のために一生懸命に訳してくださったのでしょうね。
生意気言ってスンマセン(。-дノ【反省】

でも、そんなお馬鹿な私でも理解できたことがありました。
オウムの話です。
法王が子供の頃におつきの人(だったかな?)が飼っていたオウムのお話。
そのおつきの人はとってもオウムを可愛がっていて、
そのオウムはよく馴れて手に乗ってエサを食べたりしていたそうです。
法王も手に乗ってエサを食べさせてみたいと思って、クルミをあげたそうです。
でも、オウムは最後まで馴れなかったそうです。
心からオウムを可愛がったおつきの人の愛・・・
法王は手に乗るくらいに馴れて欲しいと思った・・・そんな身勝手な心で接したから、
オウムは馴れなかった・・・。
相手を思い通りにしたいという身勝手さ・・・そんな押し付けの愛の例え話。
その話に感動しました。:+.(・∀・).+:。キラキラァ-

ダライ・ラマ法王は笑うと可愛かったです。
お茶目でした。
そのお顔・・・9年前に亡くなった母方の祖父の顔にまそっくり*゚・:。ワァ(・∀・)オ。・:゚*
ちょっとソコが嬉しかったかな。
実両親とそんな話で盛り上がりました。
皆思うところは同じでした。

仏教のお話は私には難しかったですが、一緒の空間に居ることができて光栄でした☆
ありがとうございました。



絵やポストカードの販売についてはこちら→http://blogs.yahoo.co.jp/shimamanahair/10368014.html
f0183846_183595.gif LOVE & LIGHT☆

f0183846_1030878.gif


トラックバックURL : http://shimamana.exblog.jp/tb/12255673
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by クプナ at 2009-11-04 22:48 x
貴重な体験ですね?競輪場、、、じゃなくてダライラマにあえるなんて!
私は映画でみました、ブラピでしたかね?意味が違いますね(笑)
押し付けの愛  考えさせられました。
Commented by shima-mana at 2009-11-04 22:55
クプナさんへ
ブラピの「セブン・イヤーズ・イン・チベット」ですね?
私も観ました。難しかったですよね。
キアヌ・リーブスの「リトル・ブッダ」の時に、ダライ・ラマ法王は何度も生まれ変わってるって知りました。
「嘘だ~!」って思いましたが・・・「有り」かもしれません。
by shima-mana | 2009-11-04 22:39 | 日記 | Trackback | Comments(2)