「ほっ」と。キャンペーン

島みさ☆メッセージ

shimamana.exblog.jp
ブログトップ

夢枕に立たれる

50日祭も終わり、父が夢枕に立つことも減ってきました。
寂しいような、ほっとしたような複雑な気持ち。

f0183846_19131026.jpg

13年前に亡くなった伯父も出て来るし、去年の1月に亡くなった伯母も出て来るし、精神的にも本当に疲れました。
そんな中でも、体調管理をしながら、仕事に出るのも…きつかったです。
急変対応の多い部署なので。
自分の父の最期と重ね合わせてしまい、まるでこんなふうに亡くなったんだよと見せつけられているような気持ちにさせられました。
うちの部署のように急変対応のプロが多い部署だったなら、父は助かったのではないだろうかとか、ついつい考えてしまいます。
でも、44年間も病気と共に生きた父なので、やっと楽になれたんだよなとも思ったりします。

確実に看護観は変わり、以前とはまた違った看護ができるようになったと思います。
全て、父のおかげです。



人気ブログランキングへ




by shima-mana | 2017-01-21 19:45 | 4コマ漫画・絵日記 | Comments(0)

山口県周防大島在住。看護師&認知症ケア専門士&パステル和アート正インストラクター。その他いろいろ。shimamanahair@yahoo.co.jpまで☆


by shima-mana